Total Access 無料カウンター   Unique Visit 無料カウンター    Visiting Now

タグ:E-5 ( 236 ) タグの人気記事

新緑ツーリング2016 北東北  <岩木山>   May. 22, 2016

a0106043_0563919.jpg

昨夜の宿をとった板留温泉は 源泉100%かけ流しで
とってもなめらかな優しいお湯だった

長旅の疲れも癒えて 本日も快晴なり
絶好のツーリング日和になった

津軽岩木スカイラインに向かう途中
県道3号線より 雪化粧の岩木山を望む

津軽平野に裾野を広げる独立峰の岩木山は
その美しい姿から 「津軽富士」 とも呼ばれているそうな

[PR]

by jackaroe | 2016-06-01 23:45 | touring | Comments(0)

新緑ツーリング2016 北東北  <由利高原 K32>   May. 23, 2016

a0106043_3114479.jpg

高原の駅やまゆりのあるT字路を左折し
県道32号線(鳥海グリーンライン)に入った。

南由利原から花立牧場に向けて走り出す。

2つ目の大きなカーブを右に切って抜けていくと
木立に遮られていた視界が突然開けた。

まっすぐに長く長く伸びる直線の先
真正面に現れた鳥海山が圧倒的な存在感を放つ。

長年あこがれ続けた 残雪の鳥海山
その美しい姿が まさに目の前にあった。
いやはや 大パノラマの絶景なり!

カッコーの声が響き渡る 鳥海高原の朝
道路脇の田んぼでは 田植えの支度が始まった

[PR]

by jackaroe | 2016-05-30 00:08 | touring | Comments(2)

東北ツーリング 2015秋  <八幡平の朝>   Oct. 21, 2015

a0106043_08462.jpg


昨夜の宿・松川温泉を出発し
樹海ラインを上ってきた

ここは大深沢展望台

雪を冠した鳥海山が
雲の上に浮かんでいた

鳥海山のお膝元の仁賀保高原では
幾度足を運んでも
その頂を見せてはくれなかったのに

初めてその姿を見るのが八幡平とはね・・・

いやはや 絶景なり

[PR]

by jackaroe | 2016-05-29 23:47 | touring | Comments(0)

東北ツーリング 2015秋  <八甲田・十和田ゴールドライン Ⅱ>   Oct. 21, 2015

a0106043_2343488.jpg

鮮やかな 赤 黄 橙 

思い思いに色づく紅葉が

渓流を抜けていく風に揺れる

一枚の葉の中でさえ

移り変わっていく秋の彩り

陽の光に透かしてみたら

息をのむほど

鮮やかに輝いた

[PR]

by jackaroe | 2016-05-29 22:30 | touring | Comments(0)

東北ツーリング 2015秋  <八甲田・十和田ゴールドライン Ⅰ>   Oct. 21, 2015

a0106043_0322349.jpg

まるで金色に輝く海のようなブナの森

この深い海はどこまで続くのだろう・・・

そんな幻想に包まれながら走る道

八甲田・十和田ゴールドライン

[PR]

by jackaroe | 2016-05-29 21:13 | touring | Comments(0)

東北ツーリング 2015秋  <夜明けの龍泊ライン>   Oct. 20, 2015

a0106043_3253713.jpg

昨夜の気象情報では
今日は朝から雨

という予報だったのだが・・・

早起きして窓の外を見ると
東の空に少しだけ晴れ間が見えた

それなら早朝ドライブに出かけようと決め
眠っている人を起こさないように
静かにホテルを抜け出し
龍泊ラインへ向けて走り出した

しばらく走って
眺瞰台の少し手前
見晴らしの利く尾根に出ると

袰月方面の山の上に
ちょうど朝日が昇ってくるところだった

凍えるほどの寒さを堪えながら
ほんのり赤く染まっていく空を眺めていたら

昇ったばかりの太陽は

緞帳のように低く立ち込める雲の中に
またすぐにのみ込まれていった

[PR]

by jackaroe | 2016-05-16 00:47 | touring | Comments(0)

東北ツーリング 2015秋  <夕映えの竜飛崎>   Oct. 19, 2015

a0106043_19195988.jpg

熔鉄のように燃え盛っていた太陽は 水平線の彼方へと去り
 
あたりが昼と夜の狭間の静寂に包まれ始めると

それまで一面の茜色に焼けていた空は

天空から深い瑠璃色のグラディエーションが降りてきて

壮大な宇宙に浮かんでいる地球を感じるような

神秘的な光景を見せてくれた

[PR]

by jackaroe | 2016-05-11 12:37 | touring | Comments(0)

東北ツーリング 2015秋  <SUNSET at 竜飛崎>   Oct. 19, 2015

a0106043_3343510.jpg

竜飛崎から 『日本海に沈む夕陽を見たい』

そう思い続けて何年たっただろう・・・

毎年のように竜飛﨑までやってきては
美しい夕焼け空に出会い
感動的な SUNSET を期待しても

たいていは、いつのまにか水平線近くに雲があらわれて
太陽が海に沈んでいく姿を見ることはできなかった

でも、ついに念願達成!

秋田の友人からは
『太陽が海に浸かる瞬間にはね、ジュッ!って音がするんだよ』
(ロマンチックだね)
そう聞かされていたけど

なにしろ今までその瞬間を見たことがなかったので
真偽のほどは???だったが・・・

日本海に足を着けた太陽は
音も立てずに、あっという間に水平線の彼方に姿を消した

[PR]

by jackaroe | 2016-05-09 23:21 | touring | Comments(0)

Suprise SNOW!   Apr. 29, 2016

a0106043_0193759.jpg

ゴールデンウィークにまさかの雪!雪!雪!

万座温泉は標高1800mに位置する 『山』 だということ
この時期の山はまだ 一瞬で冬に戻るということ
つまり 雨は雪になるということ

普段なら簡単に想像できたはずだった・・・

GWに季節外れの寒気が南下して 山は荒天・積雪となるのはよくあること
しかも 過去にGWの雪を経験済みなのに・・・

GPV気象予報はチェックしていたものの 直前の夏日が判断を狂わせた

スタッドレスを履いた車で来ようか迷ったのに・・・
今更後悔しても後の祭り

「あっ!トランクにオートソックがある!」
と思ったが 良く考えたらガレージに置いてきた
万事休す

昨日の雨は夜半からの嵐で雪に変わり
あたり一面を銀世界に変えた

朝の気温は-2℃

ガチガチに凍ったフロントウインドウ
ドアも凍って開かない

吹雪く中を恐る恐るsnow drive 
危機一髪で脱出成功!

ここは万座ハイウェーを暫く下ってきたたところ
辺りはまだガスっていて 強風で路肩の雪が舞いあがり霙も飛んでくるが・・・
やっと雪の緊張から解放されて撮った一枚

[PR]

by jackaroe | 2016-05-05 15:20 | touring | Comments(2)

The afterglow   Apr. 11, 2016

a0106043_4312886.jpg

夕暮れの街

沈んでいく太陽の残照に照らされて

BUILDINGの壁は

みるみる紅く染まっていった

[PR]

by jackaroe | 2016-04-11 21:45 | sunset | Comments(0)