Total Access 無料カウンター   Unique Visit 無料カウンター    Visiting Now

見るに見かねて・・・雨中洗車


雨降ってますよー!!

台風来ちゃってますよー!!!



でもそんなの関係ねェ!!


思い立ったら・・・洗車決行!!
・・・・・ってゆうかぁ~ (ーー;)



秋田ツーリングから帰ってきて、汚れっぱなしで2週間放置!
さらに先週末もまた走りまくりで汚れの多重コーティング・・・(だってメチャクチャ天気良かったし)

もう限界だぁぁぁ~!
長い旅の汚れと虫がこびり付いて、とにかく見ちゃいられませんから・・・・・


実は・・・今回は虫落としの秘密兵器があるのだ。へっへっへ
それがコレ! 虫クリン
a0106043_18495714.jpg
虫の死骸は、
ツーリングから帰ってすぐに洗い流せば、それほど苦労せずに落ちるけれど、
日が経つと硬く固着してしまい、なかなか落ちなくていつも悩みの種だった。

もっと楽に落とせるものがないのかなぁー。。。と探していた時に、
コレを見つけて早速購入した。

使うのは今日が初めてなので説明書を読むと・・・

① 虫や鳥の糞が付いている部分に軽く水をかけ、ほこり砂を流します。
② 濡れている状態で本液をスプレーします。
③ 虫や鳥の糞が固着している時にはティッシュなどをあて更にスプレーします。
④ しばら待つと溶剤が付着物に浸透し溶けてきます。
⑤ シャンプーなどを使いスポンジで洗い流しながら洗車します。
というのだが、はたして・・・


早速、①~③ までやってみた
a0106043_1916093.jpg


なるほど確かに溶けて柔らかくなってきた!
それにしても・・・
目に付く大きい虫の周りに、小さな黒い点々がこれほどたくさん付いていたとは、
写真に撮るまで全く気付かなかった。 ビックリ!(@_@;)
a0106043_19293364.jpg
シャンプーを使いスポンジで洗い流しながら洗車すると・・・




あ~ら不思議! ツルリ~ンのピッカピカ♪
a0106043_22452741.jpg
今まで苦労してたのがウソのよう。
う~ん楽チン楽チン♪
[PR]

# by jackaroe | 2007-10-27 22:28 | car | Comments(0)

「叶屋」で、ビックリソースカツ丼

ある超有名な方のサイトで、
千葉県でソースカツ丼を食べられる店があるとの情報を入手して以来、
ず~っと気になっていた 喜多方ラーメン 「叶屋」
ビックリソースカツ丼 を食べに、千葉県八街市 まで行ってきた。

自分はもともと 爆食系 の人間ではないのだが、ソースカツ丼 だけは別!

第2回トリコロールツーリングで会津を訪れた時に、「お食事処 むらい」 で、
ど迫力のソースカツ丼を食べて以来、すっかりハマっている。

「むらい」では玉砕したが、今回は最初から飛ばして、イッキに完食した!!
(途中で休んだらそれ以上食べられなくなりそうで・・・)


すごいボリュームdayo!!
a0106043_0141690.jpg

ドドーンと2連発!!
a0106043_0143160.jpg

こちらがメニュー
a0106043_0144655.jpg
超大海老フライ定食ってのも気になるな・・・






【喜多方ラーメン「叶家」】
 住所 千葉県八街市八街は46-101
 TEL 043-444-1339
 営業時間 11:00-15:00、17:00-23:00 (早めに閉店の場合あり)
 定休日 不定期

※訪れた日は21:00頃到着したら、暖簾は仕舞われ照明も落ちていて、一瞬焦ったが、
  閉店準備中のご主人が、我々に気付いて店を開けてくれた。
  危機一髪!ラッキーだった!
  昼間、超忙しくて疲れたりすると、早く閉店してしまう場合もあるそうなので、要確認。
[PR]

# by jackaroe | 2007-10-25 22:41 | foods | Comments(3)

思い立ったら・・・モーティブツーリング part 2

part 1 は、 こちら


というわけで
2日目は、LONG TOURING CLUB の管理者でもある、ロッジ・モーティブのオーナー”モリタさん” お勧めのルート で、白馬を目指すのだが・・・

ビーナスラインを走り出したら、
 あまりの絶景 に見とれて、
寄り道ばかりで、ちっとも先へ進まない! ^_^;


女の神展望台で 「すげー!!」

富士見展望台で 「おー!!」

車山肩Pで 「どひゃー!!」  ・・・以下、キリがないので略


秋の空は、どこまでも、高く、青く・・・
a0106043_0174967.jpg

幌も温まってきたし・・・
さあ、そろそろ屋根を開けようか。。。
a0106043_22583128.jpg

芒のムコウには、富士山までクッキリ!
a0106043_15342823.jpg

美ヶ原へと駆け上がる、天空のビーナスライン
それにしても、すさまじい快晴だ!
a0106043_17375153.jpg

そして、美ヶ原へ!
透明な風が、穏やかに高原を渡っていく。。。
a0106043_1172398.jpg

牛伏山から、初冠雪の山々を望む
a0106043_15345649.jpg

誰もが見とれてしまう、360度の大パノラマ!
言葉にできない感動!
その場にいるものだけが味わえる、圧倒的な臨場感!  ・・・至福の絶景
a0106043_15401735.jpg

王ヶ頭と美ヶ原高原美術館
後ろには、北アルプスが連なる
a0106043_1134361.jpg

浅間山方面の展望も良好
a0106043_1164635.jpg

吸い込まれそうな、コバルトブルーの空の下
エンジンを切れば、秋の気配に包まれる
a0106043_0281269.jpg

落ち葉の絨毯を敷き詰めた、白樺平 ・・・秋深し
a0106043_0333432.jpg

白樺に囲まれて、贅沢な時間が過ぎてゆく。。。
a0106043_15424026.jpg

県道62号線を武石方面に向かい、R254へ繋いで平井寺トンネルへ
県道65号線を北上し、R143へ左折、青木峠に上る手前から県道12号線へ右折
修那羅峠を越え、長野自動車道の下をくぐって麻績村に入れば
まもなくアルプス展望道路だ

アルプス展望道路 に入ってからは
凄い景色がいつ現れるのかと、ワクワクしながら走っていると・・・
キター!
a0106043_15435841.jpg

ここを通るのは3度目だが、過去2回は天候に恵まれず、山はどこ(?_?) 状態だった
初めて 「アルプス展望道路」 を実感! スゲー!!
a0106043_15441959.jpg

大岡のオバステ・大美屋酒店の手前を左折、快走路をR19へ下り
県道394号線-県道393号線と繋いで、県道497号線を進むと・・・

雪をかぶったデカイ山が現れた!
a0106043_14974.jpg

家の裏庭に、こんな景色があるなんて・・・すごい!
a0106043_23375274.jpg

こんな何気無い道が好き!
地図で見ても、どうってことない地方道だが、
超快晴の秋空の下、最高のツーリングロードになる!!
a0106043_104895.jpg


part 3 へ

[PR]

# by jackaroe | 2007-10-24 23:45 | touring | Comments(4)

思い立ったら・・・モーティブツーリング part 1


2007年10月20日
天気予報を見ていたら、 明日はドッピーカン の予感!
もう居ても立ってもいられず、 「ロッジ・モーティブ」  に予約を入れた。


大急ぎで荷物をまとめ、さあ、出発!
a0106043_2324857.jpg


夕暮れ間近の首都高4号線
a0106043_20295681.jpg


都心を抜けて郊外へ
a0106043_20335820.jpg

  中央フリーウェイ・・・・・
           調布基地を追い越し
                 山に向かっていけば
                       黄昏がフロント・グラスを染めて広がる・・・♪

by Yuming♪
    

黄昏に染まる中央道を、西へ、西へと、 Z を走らせる
a0106043_2035798.jpg


諏訪ICまでひとっ飛び
およそ2時間、「近ーっ!」って感じ (そりゃ秋田にくらべれば・・・)
a0106043_22244379.jpg


19:03  無事、 「ロッジ・モーティブ」  に到着
下界で 12℃ あった気温は、標高1700mで 3℃ まで下がった
暖かい部屋と、温かいオーナーが迎えてくれる
a0106043_2047554.jpg


「蓼科温泉共同浴場」  ロッジで回数券をゲットすれば200円!
掛流しの熱いお湯が、疲れた身体を、芯から癒してくれる
ロッジの夕食は、ハンバーグライス、美味しかった!a0106043_20485262.jpg
a0106043_20491466.jpg

暖房の効いた部屋は快適!
a0106043_20515642.jpg

Z も、落ち葉のベッドで、ぐっすり?!
a0106043_2341595.jpg


朝の気温は、-1℃!
どえりゃ~寒いがや!!
a0106043_2174316.jpg


part 2 へ

[PR]

# by jackaroe | 2007-10-22 20:54 | touring | Comments(4)

Fairlady Z に出会うまで part 3  (2007年 02月~)

Fairlady Z に出会うまで part 2 は、 こちら
Fairlady Z に出会うまで part 1 は、 こちら


NISSAN Fairlady Z : CBA-HZ33 (1600kg, V6 3498cc, 280ps, 37kgm, 5MAT)

次の相棒に選んだ Z は、MR-S に比べて、車重約1.6倍、排気量・パワー・トルクともほぼ2倍、車幅は 1695mm → 1815mm へと、また一気に120mm も広がってしまった。
850 と MR-S の中間、やや 850 寄りのポジションかな。でも、しっかり 「オープン」 は継続!
a0106043_2322518.jpg

『なんだ、またデカイじゃん!』 なんて突っ込まないでね(^_^;)

MR-S は 「軽い」 ことが最大のメリットだったのだが諸刃の剣、軽いが故の 「乗り心地の悪さと挙動」 に少々疲れていた時に、こいつに試乗に行ったのが運の尽きだった。

そもそも MR-S から他車に乗り換えるつもりはなかったのだが、生産中止が決定し、最後に 「限定1000台のファイナルバージョン」 が出るというので、それに買い換えようかと目論んでいた。( 「限定」 という響きにまんまとハメられた?)
しかし、「ファイナルバージョン」 とは言うものの、スペシャルな部分は少々のエクステリアとインテリアの変更にとどまり、最近の TOYOTA には期待すべくもなかったが、2ZZ や ターボ (TTE のキット架装版は一時期新車で買えた) の搭載など、当然のようにあ・る・わ・け・が・な・く、性能面には一切の変更もなかったので、やや興ざめであったのも事実だ。
それでいて、ロータス にはちゃっかりと 2ZZ を供給してるし・・・(ーー;)

そんな訳で、持ち前の浮気癖がムクムクッと頭をもたげてきて、どうせ買い換えるなら、以前から気になっている他の車も視野に入れて検討しようということになった。

気になっていたのは、エリーゼ、Z4、ボクスター、ケイマン、Fairlady Z、クロスファイアロードスター、ミニカブリオレ、ソアラ

「オレ流」消去法で、この中から残ったのが、Z4、ボクスター、Fairlady Z の3台。
どれも捨て難く迷いに迷ったが、考えていても始まらないのでとりあえず試乗に行こうと、まず Fairlady Z に乗りに出かけた。
勿論 MR-S に乗って行った訳だが、まぁなんだかんだ言っても MR-S を気に入っていたので、「見るだけ見るだけ!どーせ気に入らないに決まってる!」 と自分に言い聞かせつつディーラーに着いた。

実車を目の前でじっくり見るのは初めてだったが、写真で見るよりもはるかにセクシーでボリュームがあるボディーラインに正直ビックリした。
内心 「ちょっとヤバイな!」 と思ったのだが、「デカくて重そうだし、どうせ船みたいな乗り心地なんだろ? どれどれ?」 と、少々意地悪い気持ちで MR-S と比較してやろうと乗り込んだ。


あれ? なかなかタイトでいい感じのコックピットじゃん?!」

営業マンがすかさず、「屋根・・・、開けてみましょうか?」 ときた。

『カパァ~、シュィィィ~~ン、パタンッ!』
「ちょっとこっぱずかしい派手なモーション」 で、あっという間にフルオープン!

これヤッバイなぁ ・・・・・・と、 この状態で試乗の始まり始まり~~~っ!


「あれ? あれあれ? 想像してたのと違うぞおい! おー!全然違うじゃん?! イイねーこれっ! うっはー気っ持ちエエ~♪ 踏んじゃっていい?! ドッキュ~ン!!
・・・なんじゃそりゃおい(ーー;)



っつー訳で、グルグルして店に戻って来る頃には、もうすっかり買う気マンマン!!
頭の中から Z4 も ボクスター も消え、99%決定していた。(案外簡単に決まるものだ)
そして最後の決め手は、やはりその担当してくれた営業マンの人柄だった。

数週間後・・・ホワイトパールの Z ロードスター君が納車になったのでありました。メデタシメデタシ♪
a0106043_0532560.jpg



あっ、いけね!すっかり忘れてましたが、手塩にかけた MR-S 君は、かなりいい評価で Z の下取となり、1週間も経たないうちに、無事に次のオーナーの元へと嫁いで行きました。


Fairlady Z  part 1 へとつづく・・・のかな?
[PR]

# by jackaroe | 2007-10-18 01:38 | car | Comments(2)

燃費は語る

第4回 トリコロール(秋田)ツーリングでの区間燃費および平均車速

往路 首都高(順調) + 東北道(順調) + 秋田道(順調) 高速走行のみで、
10.3㎞/L 101㎞/H

秋田ぐるっと満喫&おいしいものツーリング  ほぼ一般道のみ走行で盛岡IC直前まで、
9.8㎞/L 50㎞/H

復路 東北道(順調) + 首都高(一部渋滞) 高速走行のみで、
10.9㎞/L 98㎞/H

total走行距離 1595㎞

「9.8㎞/L 50㎞/H」 という、高速走行に遜色ない一般道での燃費の良さは、
いかに 秋田の道は快適で素晴らしかった かを物語っている!
a0106043_21475724.jpg


それにしても・・・
「非日常」の秋田に比べ、「日常」の使用状況でのおおよそのデータ 「5㎞/L 18㎞/H」 という 『現実』 は、なんだかなぁ~

 
[PR]

# by jackaroe | 2007-10-15 22:22 | tricolore touring | Comments(4)

tricolore touring 4th 男鹿半島へ


僕たち tricolore touring のメンバー4人は
入道崎で日没を迎えた
a0106043_1944947.jpg
<日本海に沈む夕陽>

[PR]

# by jackaroe | 2007-10-08 18:13 | sunset | Comments(0)