Total Access 無料カウンター   Unique Visit 無料カウンター    Visiting Now

Fairlady Z に出会うまで part 2  (~2007年 02月)

Fairlady Z に出会うまで part 1 は、 こちら


TOYOTA MR-S : ZZW30 (990kg, 直4 1794cc, 140ps, 17.4kgm, 6SQMT)  
次に相棒に選んだのは、BMW 850i に比べて、車重約半分、排気量・パワー・トルクともすべて(おまけに税金や燃料代も)半分以下という、ミッドシップレイアウト&2ペダルMT(6SQMT)が特徴のMR-S
この車のキャラはなんといっても 『軽い』 の一言に尽きる!

低い!とにかく低いシルエット!
a0106043_2231426.jpg
ワインディングに持ち込めば、その軽さを生かして鼻先からクイックイッっと面白いように曲がる。
140psしかない馬力も、1トンを切る車重のおかげで使い切る、回しきる楽しみを味わえる。
車幅も1695㎜しかないので、マニアックな道や初めての道でも気にせず、どこへでもどんどん入っていける。
ステアリングのシフトボタンで操作できる6速シーケンシャルミッションは、クラッチレスながらMTを操る感覚をしっかり味わえる上に、シフトダウン時には絶妙なブリッピングが入り、プロのH&Tのような(あくまで気分ね!)コーナーアプローチをやってのける。
背中からエンジンの音が響いてくるのもなかなか心地よく、ちょっぴり「ヤル気」にさせてくれた。
とにかく走ることが純粋に楽しい車で、そこらじゅう走りまくった。

VVT-i DOHC1.8ℓエンジンを積むエキゾチックな美尻!
a0106043_313710.jpg
しかし・・・

ダウンヒルはいいが、登りではやはりパワー不足を感じてしまう。
せめてもうちょっと気持ちよくフケ上がるエンジンなら良かったのに・・・。

防音対策は軽さと引換えに犠牲にしたと思われ、初めて雨の日に走った時、
道路から跳ね返る水が、足下やお尻の下にバッシャバシャ響き、
その音の大きさに我が耳を疑った。
「えっ?!この車どっかに穴が開いてないか?!」 マジにそう思った。
長距離では、ロードノイズやこれらの 「騒音」 による疲労への影響が少なくない。

ほとんど絶望的な積載能力は 「バイクに比べればまだましか・・・」
と、最初から納得して諦めていたはずだったが、
人を乗せると荷物の置場がなく、せいぜい1泊までが限界。
(これ1台ですべて済まそうというのがそもそも間違いかもしれないが・・・)

だが、コイツのおかげでオープンの気持ち良さに味を占め、
すっかり病みつきなってしまったのは間違いない。
生産中止が決定し、ファイナルバージョンに乗り換えるようかと検討を始めたのだが。。。


Fairlady Z に出会うまで part 3 へとつづく
[PR]

# by jackaroe | 2007-10-04 00:51 | car | Comments(4)

Fairlady Z に出会うまで part 1 (~2005年 02月)

BMW 850i : E31 (1840kg, V12 4988cc, 300ps, 45.9kgm, 4AT) 
a0106043_1593752.jpg
迫力のある快音を響かせ目覚めるV12サウンドは、耳に、体に、心地良い。
静かにアクセルを踏んで走り出せば欧州育ちの優等生GTだが、その気になって踏み込むとチョイ悪の本性をあらわし、ひと踏み200㎞/h over のパワーは、高速道路で常に自制心を要求される。
速度が増すほど路面に吸い付くような空力特性や、150㎞/hを越えると騒音低減のために自動的に全閉となるパワーウィンドウなど、設計思想に国産車とは一味違うものを感じる。
a0106043_315093.jpg
a0106043_281831.jpg
M1を彷彿とさせるフロントビュー、グラマーなブリスターフェンダー、6シリーズの流れを汲む細いピラーなどの美しいデザインや豪快な走りがとても気に入っていた。
しかし・・・・・

1865㎜という全幅では快適に走れる道は限られどこにでも気軽に入って行くという訳にはいかないから、ツーリングの楽しみである「探検」が思うようにできず次第にフラストレーションが溜まる。
さらに、その隙間を埋めるべく ワインディング御用達 だったバイクを手放した事も追い風になり。。。

・いっそバイク感覚でキュンキュン走れるコンパクトな車に乗り換えようか?!
・しかもフルオープンになる車ならもっと気持ち良いんじゃないか?!
 ・・・と、日々思うようになっていった。


Fairlady Z に出会うまで part 2 へとつづく
[PR]

# by jackaroe | 2007-09-30 15:51 | car | Comments(2)

● 月見

「中秋の名月」
中秋とは、旧暦8月15日(十五夜)のことで、今年は今日(9月25日)がそれにあたるそうです。
なんとなく左側が少し欠けてるかな?・・・と思ったら、満月は9月27日だからあと2日あるんですね。
とにかく今日は、めずらしく天気に恵まれた 十五夜 です!

綺麗なお月様をゆっくり堪能できたのですが。。。
月見団子を買い忘れて食べられお供えできなかったのが残念


爽やかな涼しい風に吹かれながら月を見ていると・・・
a0106043_2411714.jpg
しみじみ秋だなぁ・・・と感じるのでありました!
[PR]

# by jackaroe | 2007-09-25 23:59 | free time | Comments(4)

第4回 トリコロールツーリング

半ば強引に?  お誘いしてしまったような感もある・・・(^^ゞ
「秋田ぐるっと満喫&おいしいものツーリング」
いよいよ決行日も決まり、現実味が増してまいりましたネ!

コース・グルメ・お宿など、日程については、
タカさんからご案内があると思いますので、どうぞお楽しみに!♪

ツーリングマップルRを求めて何軒か本屋さんを回りましたが、
どの店も東北だけが売り切れ・・・というわけで、Amazonでゲット!

a0106043_23165827.jpg
[PR]

# by jackaroe | 2007-09-20 23:17 | tricolore touring | Comments(11)

そのラーメン・・・危険につき!◆◆◆

寿がきや「台湾ラーメン」

名古屋の味=台湾!?はぁ?(まぁそれはおいといて。。。)
いやこれ・・・どえりゃ~ 激辛だがや!!

ハンパないです
辛すぎて舌や唇が痺れます。スープ飲むとむせます
小さい子供やお年寄りに食べさせるのは危険です (たぶん・・・)

でもこれ。。。でらうみゃ~で、いっぺん食べたらやみつきだがや♪ (^^ゞ
あんたも 食べてみりゃ~せa0106043_1223651.jpga0106043_125035.jpg
[PR]

# by jackaroe | 2007-09-19 01:32 | foods | Comments(4)

かぼすぞ!・・・みたいな

知り合いの方の庭に生ったという「カボス」をいただきました。
「果頂部の雌しべの落ちた跡の周囲がドーナツ型にやや盛り上がる」のが酢橘との外観の違いだそうです。

焼きたての秋刀魚に「ジュッ」 っと搾ったら美味しそうだな・・・とか
野菜サラダや生ハムにも合いそうだな・・・とか
焼酎に搾っても旨そうだな・・・とか 幸せに悩みつつ

ん~まずは牡蠣フライに搾っていただきました。
何ともいえない香りと酸味がフライにも良く合います!美味しかった!!
さぁ~て明日も カボスぞぉ~!a0106043_0574331.jpg
[PR]

# by jackaroe | 2007-09-14 01:10 | foods | Comments(3)

「お告げ」

トリコツーの皆様
初秋の候(と言うにはまだまだ暑い日が続きますが・・・)
いかがお過ごしですか?

さて、第4回 トリコロールツーリング
「秋田ぐるっと満喫&おいしいものツーリング」のお誘いです!
10月の連休 or 週末のご都合はいかがでしょうか?

a0106043_138789.jpg
[PR]

# by jackaroe | 2007-09-10 01:44 | tricolore touring | Comments(10)