Pageviews    Unique Visitors     Visiting Now

<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

さくら便り2008 vol.2

開花から2日。
暖かい日が続き、イッキに咲いた!
見明川西岸沿い (舞浜2丁目付近)
a0106043_115585.jpg

7分、いや8分咲きか!?
a0106043_1152097.jpg

さっそくお花見!?・・・いいですねぇ~♪
a0106043_1192846.jpg

おさんぽバスも桜のトンネルを抜けて。。。
a0106043_273164.jpg


境川西岸沿い (今川1丁目付近)
この辺りの桜は、まだ若くて、やや小さい。
a0106043_2421580.jpg

さくら通り (中央郵便局付近)
ここの通りは、街灯に照らされた夜桜が綺麗。
ナイトドライブが吉!
a0106043_244568.jpg

[PR]

by jackaroe | 2008-03-29 01:19 | sanpo & petit drive | Comments(0)

さくら便り2008 vol.1

昨日に引き続き今日もポカポカ陽気の快晴で、車の中では暑いくらい!
風はちょっと冷たいのでオープンにするとちょうど良い。。。最高ですっ!
 (もうこうなると花粉が云々いってらんない状況ですネ)

昨日、ここを通ったときにはまだ、蕾がかなり膨らんできて、
全体がやや紅く染まってきたかな・・・という程度だったが、
今朝になったらいっそう紅みが増し、いまにも咲き出しそうな気配だった。
日中ぐんぐん気温が上がってきたので、『これは咲くぞっ!』 と思い、
昼休みにMACのドライブスルーで昼食を買い込んで、オープンドライブに出かけた。
いやぁ~きました!咲き始めましたよ!!
見明川西岸沿い (舞浜2丁目付近)
a0106043_15505412.jpg

ここの桜並木、道路の両側から伸びた枝で桜のトンネルができ、
さらに堤防の歩道沿いにも植えられた桜で3列になるので、
満開になるとなかなか見ごたえがあります!
a0106043_1610174.jpga0106043_16101326.jpg
[PR]

by jackaroe | 2008-03-26 15:54 | sanpo & petit drive | Comments(4)

梅見ミニツーリング

前夜の雨もすっかり上がった土曜日、気持ちよく晴れた青空の下、成田山公園まで梅を見に行って来ました。
梅の花には桜のような華やかさはないけれど、可憐なしっとりとした美しさがありますね。
a0106043_092997.jpg


もう春はすぐそこです。
a0106043_094679.jpg


梅と「平和の大塔」 (お約束?の撮影ポイントらしい)
a0106043_010250.jpg


綺麗な梅の花を見て、美味しい鰻や饅頭も食べて、お土産に発泡性の日本酒なども手に入れ、良い気分でZを走らせていた帰り道・・・ちょっとしたアクシデントがあって凹みました (/_;)
[PR]

by jackaroe | 2008-03-12 13:42 | sanpo & petit drive | Comments(2)

事故・・・その後

保険会社の派遣した事故アジャスターが車両を見にきて破損箇所を確認し、
車両保険を使ってバンパーをAssyで交換することになったのだが・・・

○○ー損保の事故担当者が****で、閉口した。
久しぶりにものすごくいやな思いをした。
事故だけでもブルーなのに、さらに輪をかけて、保険の手続きで気分が悪くなった。

「飛来物との衝突」なのだが、担当者にこちらの話が通じない。
(落下物、飛来物との衝突はノーカウント事故なのだ)
当初から、「3等級ダウン」という前提で話をすすめようとする。
状況を見ていないのに、想像と決め付けで物を言う。
おかしなことを言うので指摘すると、そんなことは言ってないと云い、
さらに屁理屈をこね矛盾したことを平気で言う。
なによりも一番気分を害したのは、いまどきの若者気質か新人類(古いか?)なのか、
「不幸にも事故に遭われたお客様」に対する口のきき方ではなく、
こちらの説明を親身に聞く態度が無いばかりか否定し、自分の主張ばかり押し付けてくる。
ありえん!!

具体的に書くときりがないが、とにかく言ってることがあまりにも常識外れで話にならず、時間の無駄だった。
改めて向こうから連絡するというので電話を切った。

すぐ後に、いつもそして今回も世話になっているディーラーの担当者が、「いま保険屋さんから電話がありましたがちょと****(人)だったので心配になって・・・大丈夫ですか?」と電話をくれた。違和感を感じていたのは自分だけじゃなかった。

再び同じ担当者と、これ以上いくら話しても埒があかないのは明白だったので、○○ー損保のサービスに電話をして担当者の名前を告げ経過を説明し、普通に話の通じるまともな担当者に替えてくれと訴えた。

そしたらおよそ5分後、もとの担当者からまた電話があり、
「今回の事故は等級据え置きでやらせていただきます。私の説明にわかりにくいところがあり、申し訳ありませんでした。できればこのまま担当を替えずにお願いしたいのですが・・・」とおっしゃる!
はぁ?なんなんだ!?さっきまで頑なに等級ダウンさせようとしていたのに、手のひらを返したようなこのお言葉!
どうして急にこちらの主張が通ったのか?あなたの言っていたことはやはりおかしいだろうと、納得のいく説明をして欲しいと言ったら、また堂々巡りの話に戻った。
もう疲れたよホント、いいかげんにしてくれ (ーー;)

結果として、等級据え置きで車両保険を使えることにはなったのだが、向こうの言いなりになっていたら当然のように3等級ダウンされていたわけで・・・・スッキリしない!
[PR]

by jackaroe | 2008-03-12 13:35 | car | Comments(6)

あわや大事故!? 危機一髪!

一昨日8日の土曜日、成田山公園に梅を見に行った帰りの東関東自動車道、湾岸市川IC出口まであと少しという所で、突然目の前に角材がぶっ飛んできた!
一瞬の出来事でハッキリとはわからないが、直径4~5センチ、長さ30~40センチくらいの角材と、破片か別の角材数個だったと思う。
1個はボンネットを超えるくらいの高さで真正面だったので、それだけは避けなければと、反射的に急ブレーキと急ハンドルを切って隣車線の併走車ギリギリまで避けたが、どれがどうぶつかったのか、バンパーにヒットして上部と中ほどに擦り傷を負い、インテークグリルの左端は何かがぶつかった衝撃で割れていた。ラジエターをやられなくてよかった。

はじめは、前を走っていたトレーラーから落ちてきたと思い、追いかけて停車させ荷台や下部を確認したが、そのような物を落とすような状況や気配はなかった。
それに、上の方から降ってきたというより、突然目の前に浮き上がってきたように見えたから、もしかすると、タイヤで跳ね上げたのかもしれない。
いずれにしても一瞬の出来事で、こちらは必死に避けるだけだったので、正確なことはわからない。とにかく、「ぶっ飛んで」きた!

a0106043_1811756.jpg
↑これだけで済んだのは奇跡的!?

Zでも高速の急ハンドルでかなり振られたが、普通乗用車だったらバランスを崩し、最悪横転していたかもしれない。
不幸中の幸いだったのは、乗員に怪我がなかったことと、結構混んでいた中で周囲の車と接触や追突事故にならなかったことだ。
もしもフロントガラスに飛び込んできていたら・・・、もしも、周囲の車を巻き込んで大事故になっていたら・・・
思い返して想像するとゾッとする。(>_<)
[PR]

by jackaroe | 2008-03-10 19:09 | car | Comments(0)

鉄粉落とし


昨年10月以来、約4ヶ月ぶりにボディーに付着した鉄粉の除去作業を行った。
写っているモジャっとしたものは汚れじゃなく、溶剤に反応した鉄粉が紫色に変色して、溶けて流れだしたところ。
a0106043_2250917.jpg

ボンネットもトランクもバンパーも・・・っていうか、
上面も側面も何処もかしこも全身鉄粉まみれだ!酷い(ーー;)
a0106043_22503852.jpg


このまま15分くらい放置してから・・・
a0106043_22502447.jpg


溶けて流れ出た鉄粉と溶剤を、シャンプー洗車で丁寧に洗い流せば完了です。
[PR]

by jackaroe | 2008-03-02 22:50 | car | Comments(3)