Total Access 無料カウンター   Unique Visit 無料カウンター    Visiting Now

アルプス展望ツーリング 2009年11月7日  part3  <白馬~長峰山>

この日のこの時間、県道33号線を美麻から白馬に向かって走っているのは僕だけだった。
トンネルに入るとNAエンジンの乾いた高音のエキゾーストノートが響く。
爽快な秋晴れの下、オープンクルーズを満喫して、白馬岳の麓の街に着いたのは午後2時に近かった。
a0106043_2344280.jpg





白馬の秋、柔らかな午後の日差しはノスタルジックな気分を呼び覚ます。
a0106043_2295439.jpg


大出吊橋と白馬三山(左から鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳) 山は早くも逆光気味だ。
a0106043_22163891.jpg


白馬大橋から白馬三山を望む
a0106043_23551095.jpg


白馬岳と小蓮華岳
a0106043_23555524.jpg


こちらは橋の南側。 山並みの向こうは鬼無里の里・・・かな?
a0106043_22484063.jpg


国道から少し脇道に入ると時間が止まったように静かで、自分も風景の中に溶け込んでいく感じ。
a0106043_982969.jpg


人も車も通らない長閑な畦道で迫力の風景を独り占め。
a0106043_9163346.jpg


この風景の中、日常では味わえない解放感に気持ちも体も力が抜けてすっかりリラックスモード。
a0106043_9135931.jpg


冠雪した白馬岳に里の紅葉が色を添える。
a0106043_23421322.jpg


迫力の白馬三山
a0106043_915996.jpg


秋深し・・・か
a0106043_2338093.jpg


ノンビリしていたらだいぶ日も傾いて長い影を作っている。 再び気合を入れなおして走らねば・・・
a0106043_15224273.jpg



太陽は西に傾き、北アルプスの山々は完全に逆光・・・というか、もうシルエットになり始めていたので、
最後の目的地の長峰山展望台はパスしてモーティブに直行しようと、県道51号線を豊科ICに向かっていた。
明科に近づいた頃、青空が西から橙に染まり始め、なにやら微妙なタイミングになってきて、
よせばいいのに  『これはひょっとして長峰山 山頂から北アルプスに沈む夕陽が見れるかもしれない』  などと欲を出してしまった。
51号線が突き当たった国道19号を左折して、またすぐに右折して県道302号線に入る。
「長峰山 天平の森」 の標識のところで右折して1.5車線の山道で山頂を目指したのだが・・・

地図を見たら大した距離でもなさそうだったので、すぐに着くだろうとタカをくくっていたら、実際はかなりクネクネしていて、
もうだいぶ走ってるはずなのに、薄暗い林の中を走る景色は一向に変わらないし、全然山頂に着きそうな気配がない。。。

木々の間から見え隠れする西日は、加速するようにどんどん山の稜線に近づいていて今にも沈んでしまいそうなのに、
「山頂まであと何キロ」 とかいう標識もないし、マジでだんだん焦ってきた。
こりゃ間に合わないかも!?・・・山頂に着いたら日没後だったなんてシャレにならないし。
もう夕日との競争で必死に走った!
ようやく山頂駐車場にたどり着き、カメラを掴んで広場に猛ダッシュ!

ギリギリ!ほんとにギリギリのタイミングで、ちょうど太陽が沈んでいく瞬間に間に合った! 


長峰山 山頂にて。 北アルプスに沈む夕陽
a0106043_0161636.jpg


            二つの太陽
a0106043_0165284.jpg


山の向こうに太陽が沈んだ後も、上空を通り過ぎる旅客機と後にすじを引く飛行機雲には、
眩しい光が当たって白く輝いていた。
a0106043_0262866.jpg


山頂に建つ展望台とオブジェ!?  そのすぐ下に広がる緩く傾斜した芝生の広場。
a0106043_0311932.jpg


その広場を下りていくと、突端の斜面が急になる所にハンググライダー離陸台が設置されている。
a0106043_0325213.jpg


離陸台の上から見たパノラミックな北アルプスと町の眺め
a0106043_0335172.jpg


斜面から突き出て更にその先が傾斜した離陸台の先端で、何を考えているのか・・・
ちょっ、ちょっとアブナイんですけど (ーー;)
a0106043_035125.jpg


とりあえず、バンザイしてみた。 ん、 なんか物足りないデスカ?
いやそんなことより、ここからの眺めが素晴らしい。
順光で空気の澄んだ午前中に来たら、北アルプスを望む大パノラマの凄い景色が見られるに違いない。
シルエットになった山の中央よりやや左、ピラミッド型の尖がった山頂は常念岳。
a0106043_0353876.jpg


UFOに吸い上げられる人・・・ なんちって(^^ゞ     離陸台の上でジャ~ンプ!
a0106043_0371950.jpg


我ながらすごい跳躍力ではないか!? (でもないか、はは)
ってか、危ないから真似はしないで下さい!
a0106043_0415138.jpg


駐車場に戻ったらもう誰もいなかった。
こんな山の中に1人で暗くなってくるとちょっと怖いです。
a0106043_0425619.jpg


山を下りた頃にはすっかり暗くなって、あとは豊科ICから高速にのりロッジ・モーティブまでひた走り。
午後6:30頃に到着。 気温は下界よりも10度下がって3℃
a0106043_0465994.jpga0106043_047768.jpg


めっちゃ腹減ったなー!(>_<) 
夕食は美味しいハンバーグが待っている!・・・はず
a0106043_0501414.jpg




[PR]

by jackaroe | 2009-11-20 10:55 | touring | Comments(8)

Commented by takayuki1027 at 2009-11-27 22:44
part1も2も素晴らしい景色でしたが、part3も最高ですね♪
これを見ていると信州サイコーって思います。
banabanaさんの写真を見ていると自分も無性に出掛けたくなってしまいます(笑)
Commented by ロースター at 2009-11-28 00:59 x
でた〜っ、banabanaさんのジャーンプ!!
ヨメさんとともに大ウケさせていただきました(^^
それにしても冠雪の白馬連峰と紅葉の里、美しいっす。
Commented by 秋田のタカ at 2009-11-28 07:40 x
すみませんでした。

オチをばらしたようで(苦笑い。

ジャンプ撮影なかなか楽しいですね。今度機会があったらやってみます(笑。
Commented by nb at 2009-11-29 12:35 x
では、CCTメンバー全員でとびましょう
Commented by banabana at 2009-11-29 22:33 x
takayuki1027さん
僕の写真を見て出かけたくなってくれたら嬉しいです(笑)
信州はまだまだ行きたいところも一杯あるし、
一度行った所でも行く度に違う景色を見せるので、
飽きることがありません。
Commented by banabana at 2009-11-29 22:36 x
ロースターさん
ジャーンプ!やってみるとけっこう楽しかったりして・・・(^^ゞ
奥様とペアで、ってのもよろしいのではないかと。。。
春夏秋(冬は走れないので・・・)とそれぞれの季節で信州は素晴らしい景色を見せてくれますが、
やはり冠雪したアルプスは迫力がありますね。
Commented by banabana at 2009-11-29 22:42 x
タカさん
>すみませんでした。
いえいえとんでもございません!
皆様に喜んでいただければOKです。
このときは焦って車から飛び出したので、三脚を持っていなくて
カメラを離陸台の上に直置きで撮りました。 ^^;
Commented by banabana at 2009-11-29 22:44 x
nbさん
>では、CCTメンバー全員でとびましょう
おー!ナイスアイデア!やるべえやるべえ(^◇^)
そしてその次は、奥様方も入れて大ジャンプ!?

<< Z34 アルティメットイエロー... Mobil 1 という選択 >>