Pageviews    Unique Visitors     Visiting Now

デジイチ持って出かけようシリーズ 第3回 <ホワイトバランス比較>

<7月17日編集>

※ 改めてアガパンサスの色を確認に行きました。 また、自然色がより忠実に見えるモニターで確認しました。
  (カメラの液晶で見た色とほぼ同じ、つまり撮影時にカメラの液晶で正確に色味を確認できるということがわかりました)

アガパンサスの花の色は、E-520のホワイトバランス・曇天で撮影したものがほぼ実物どおりでした!
立体感という点においても、FZ-5には明らかな差をつけE-520の勝利です。  あたりまえだけど(^^ゞ

a0106043_1314654.jpg






2009年7月3日

此処のところ梅雨モード全開で雨続きの毎日だが、今日は雨も一休み。
E-520 と FZ-5 を持って出勤した。

アガパンサスはとても微妙な赤みと青みの混じった薄紫色で、見た目に忠実に再現するのは難しい。

E-520 の撮影は朝の8:30頃、FZ-5 は夕方18:00頃で、ともに太陽は隠れた曇り空。
時刻が違うので光源に差はあるものの、この色表現の違いは。。。

E-520 は、全体にべたーっとした感じの FZ-5 に比べ、
立体感という点で辛うじて一眼レフの面目を保ったというところか

FZ-5 は、いかにも Panasonic らしいビビットで派手な色表現で、
葉の緑色などにやや作りすぎの感じさえ覚えるが、花の色は圧倒的にこちらの方が見た目の印象に近い

(・・・たしかそうだったと思う。 また改めて確認に行ってこよう)

また、PCの場合モニターによってかなり見え方が違うのも仕方の無いところだ。

E-520
左列 : ホワイトバランス・オート                          右列 : ホワイトバランス・曇天
a0106043_2327554.jpga0106043_2328876.jpg
a0106043_23282667.jpga0106043_2329034.jpg
a0106043_23303288.jpga0106043_23312035.jpg

FZ-5
左列 : ホワイトバランス・オート                          右列 : ホワイトバランス・曇天a0106043_23484928.jpga0106043_23482167.jpg
a0106043_2349117.jpga0106043_2349263.jpg
a0106043_23495381.jpga0106043_2350654.jpg



またまた今日も思い知ったのは。。。
WBや露出、また発色の特性など、もっともっと自分のカメラの素性を知らなければ、
思ったような写真は撮れないということだ。(当たり前のことだけど)
まっ、修行もこれまた楽しいかな・・・ってことで。

しかし、そもそも 『jpg一発出し』 で満足のいく画像を得ようと言うのが厳しいわけで、
いよいよ僕も未知の領域 『RAW撮像』 の世界に踏み込む時が来たか。。。って感じかな。
[PR]

by jackaroe | 2009-07-03 23:10 | sanpo & petit drive | Comments(2)

Commented by nb at 2009-07-04 08:00 x
きれいな花ですね~^^
実物を知らなければ、いずれの画像を見ても、
そういうものだと納得しそうです(笑)
それにしても、2台によって青の色味がずいぶん違うものですね…。

RAW、行っちゃいますか?ついに…。
自分はいつも、どこかに撮影に行くときは、
「jpg+RAW」でそれぞれ保存されるように
設定しています…。
でも、めんどくさがりなので、結局一発だしjpg
使うんですけど(汗
Commented by banabana at 2009-07-07 00:39 x
花の色は・・・
植物図鑑のように実物に忠実なのが良いのか、
記憶の中に残っている色を再現できれば良いのか、
ネットで画像検索してもいろんな色のものがあって、レタッチして鮮やかになっているようなものもあるし、もう様々・・・
自分でも記事を書いていて、「本当はどんなだったっけ?」なんてわからなくなるくらいで。。。
でもまあ、今はとにかく撮ることが楽しくてしょうがないっつー感じです (^^ゞ

RAWはやっぱ面倒臭いですよね! たぶんまだ踏み込まないとおもいます ^^;

<< 闇に浮かぶ月見草 デジイチ持って出かけようシリー... >>