Total Access 無料カウンター   Unique Visit 無料カウンター    Visiting Now

MIDORI Contrary Chenge Shifter


レーシングカーや以前に乗っていたMR-Sのシーケンシャルは、シフトレバーを手前に引くとアップ、前に倒してダウンするタイプ。
だが、33Z(AT車)のシーケンシャルはなぜかその逆で、レバーを前に倒してシフトアップ、手前に引いてシフトダウンなので、
乗り始め当初から違和感があった。
逆チェンジシフターの存在は知っていたが、そのうちやろうと思っていたらあっという間に10年も経ってしまった。^^;
今回のrenovationでシフトまわりバラしたので、この機会にこちらもリノベることにした。
他社からも発売されているが、今回導入したのは緑整備センターのA/T用レーシングシフトハーネス=逆チェンジシフターだ。
a0106043_21334248.jpg




取り付けは、純正ハーネスのカプラーを外してキットのハーネスを間に挟みこむだけ。
付属の+と-のシールを貼れば完成だ。
a0106043_22163512.jpg



実際に走ってみると、やはりこの方がしっくりくる。
が、予想通り時々シフトミスをする! 10年の間に体が覚えた感覚を消すのには時間がかかりそうだ。
a0106043_22203861.jpg

[PR]

by jackaroe | 2017-08-15 22:25 | car | Comments(0)

<< これは酷い!  日産プリンス東... renovation 後編 >>