Pageviews    Unique Visitors     Visiting Now

『みちのく1人旅』 2日目 part3

無料駐車場に車を停めて、見返峠のレストハウスまで歩いてみることにした。
a0106043_23242614.jpg





歩きながら見上げた空。
a0106043_23263053.jpg


レストハウスの駐車場から見た、アスピーテライン方面。
a0106043_23295415.jpg


そして、岩手山の方角。
この辺り一面が紅葉したらもの凄いことになりそう! (景色も人も車も渋滞も・・・)
a0106043_2334196.jpg


ここは見返峠の秋田県側 『大深沢展望台』 無料駐車場 標高1560m。
いつのまにか太陽の周りに日暈が現れていた。
a0106043_23483357.jpg


以前、美ヶ原で見て以来の 「日暈」 ・・・幻想的な光景だ。
a0106043_23443881.jpg


昨日は雲の中で何も見えなかったが。。。
a0106043_012524.jpg


今日は展望がひらけた。 (鳥海山は見えているのか・・・どれがどの山かわからなかった)
a0106043_723284.jpg


これぞ 『アスピーテ』 っちゅう景色を堪能。
a0106043_018381.jpg


見返峠のレストハウスは、この先のカーブを回りこんだ丘の向こう。
a0106043_0454497.jpg


いやっはぁ~、めっちゃ良い天気になってきたやん!
a0106043_025514.jpg


あんまり気持ち良いので、だいぶのんびりしてしまった。
そろそろアスピーテラインを秋田県側に下りて、R341で十和田湖を目指すとしよう。
a0106043_0412138.jpg



ところで・・・

この記事の写真を撮った E-520 だが、
曇天や高感度撮影など苦手とする場面は少なくないものの(腕がないからという話もあるが・・・)、
こと晴天のもとでは、むしろ E-30 なんかよりも突き抜けた絵をはき出すことがあるような気がするのだ。
人それぞれ好き嫌いはあるかもしれないが、自分的には 『アリ』 である。
こうなると、E-520 には、軽量を活かした梅レンズとのコンビでまだ活躍の場がありそうだ。
よし、それなら超広角レンズとしては異常に軽量コンパクトな 9-18mm をつけっぱなしにして、
広角担当スペシャリストとしてツーリングのお伴に連れて行ってやるぜ。

だが、特に注意が必要かもしれない点がひとつある。
コイツの高周波なシャッター音が、ある凶暴な生き物の癪に障るらしく、
非常に危険な目に遭うことがあるかも・・・
ってか、E-30 から 520 に持ち替えた途端に襲われた! ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
詳細はまた後日。

で? E-5 がくると、 E-30 のポジションが微妙になってきそうな予感。。。

≪part4 につづく≫

[PR]

by jackaroe | 2010-10-27 00:29 | touring | Comments(2)

Commented by 秋田のタカ at 2010-10-28 02:30 x
展望開けてよかったですね。
前日はガスで景色見えませんでしたが、アスピーテラインらしい景色見られてよっかたです。
早朝の樹海ライン貸切でそちらも、さぞ気持よかったに違いない。

さて、本格的な「みちのく一人旅」楽しみだ。
Commented by banabana at 2010-10-28 12:27 x
>早朝の樹海ライン貸切でそちらも、さぞ気持よかったに違いない。

平日のせいか、はたまた紅葉のハイシーズン前の静けさか、
樹海ラインもアスピーテラインもホントに貸し切り状態で、マイペースで思う存分堪能できました。

>さて、本格的な「みちのく一人旅」楽しみだ。

タカさんと別れて再び合流するまでの2日間はまさに初めてのみちのく一人旅でした。
ぼちぼちアップしていきますので気長に待って下さい。 ^^;

<< とりあえず・・・ 『みちのく1人旅』 2日目 p... >>