Total Access 無料カウンター   Unique Visit 無料カウンター    Visiting Now

夕焼け空が真っ赤っか  2010年8月8日

太陽が沈むと、西の空に広がっていた雲が薄っすらと色づき始め、
みるみる真っ赤に焼けてきて、僕は思わず 『すげえ・・・』 と呟いていた。
a0106043_0312315.jpg




こんな夕焼けが見られるのは、太陽が沈んだ後のわずか5分あまり。
a0106043_23581327.jpg


その間も刻々と色や表情を変えていくから・・・
a0106043_2145771.jpg


美しさのピークはほんの1~2分しかないだろう。
a0106043_23585564.jpg


とはいえ、徐々に色を失っていく情景もまた良いものである。

[PR]

by jackaroe | 2010-08-09 00:38 | sunset | Comments(2)

Commented by 秋田のタカ at 2010-08-10 17:41 x
こちらではこのようなダイナミックな夕焼け空は見ることが出来ません。
太平洋側と日本海側では違いがあるのでしょうか?
それとも、観察力が足りないのでしょうか?
Commented by banabana at 2010-08-11 11:50 x
どうなんでしょう・・・

>それとも、観察力が足りないのでしょうか?
まず、これは間違いなく違うと思いますが! ^_^;

ここは海に近いので、なにか大気の状態が関係しているのでしょうかね?
あくまで想像ですが、一つ考えられるのは、
太陽との位置関係として、僕は東京都心を挟んで東側から夕陽を見ているわけです。
東京上空の大気は排気ガスの塵やスモッグなどで、結構フィルター効果があるのではないかと思うので、
そのフィルターを通る太陽光線がより赤みを帯びて、鮮やかな色の夕焼けを見せてくれるのではないかと想像します。
(あくまで僕の想像ですが・・・)

それよりもなによりも、
自然の情緒ある風景の中で夕焼けを見れるタカさんがどれだけ羨ましいことか!(^◇^)
男鹿半島でみた夕陽 『http://jackaroe.exblog.jp/d2007-10-08』 が忘れられません!

<< 避暑の休日 OLYMPUS の諧調 【オート】 >>