Pageviews    Unique Visitors     Visiting Now

最近のハマリもの

季節がら、枝豆とビールにドップリとハマっているのはもちろんですが、
最近の一番のハマリものと言ったらこれ 『豚こまカレー』 です!
a0106043_15511667.jpg

豚こま : つまり、「豚の小間切れ肉」を使ったカレーのことなんですが、
これが「リーズナブル」「簡単」「旨い」と3拍子揃って言うことなしなんです。
夏バテ気味であまり食べたくない時でも、食欲をそそるスパイシーなカレーはガンガンいけます。

でも、カレーって作って食べるまでは良いけど、残ったりすると後片付けが大変で嫌になりますよね。
そこで、レトルトのカレーを使えば食べ切りの1人前だけ作れるし、作り方もいたって簡単!
それにレトルトと侮るなかれ、ちょっとひと手間加えるだけですごく美味しくなります。





材料(1人前)
① 好きなレトルトカレー 1袋(肉を加えるのでなるべく辛い方がオススメ)
② 豚小間切れ肉 100gくらい(適当な大きさに切ってほぐしておく)
③ 玉ネギ 1/4個~適量(ザク切り or 大きめのミジン切り)
④ 人参 1/4本~適量(適当な大きさに乱切りにしてあらかじめレンジでチンしておく)
⑤ クミンパウダー(適量)

作り方
1. 鍋にサラダ油を熱し、玉ネギをしんなり透明になるまで焦がさないように炒める。
2. 玉ネギの色がやや茶色く変ってきたら、人参を加えてさらに炒める。
3. 全体に油がなじんだら一度火を止め、レトルトカレーを鍋に加える。
4. 再び火をつけ、グツグツしてくるまで温める。
 ※この時、カレーの粘度が高すぎるようなら、飲みかけのビールやワインなどを加えると良い。
5. いよいよ肉を投入するのですが、一気にざばっといれるとカレーの温度が下がってしまうので、
  1枚ずつシャブシャブするようにほぐしてカレーにくぐらせながら入れていきます。
6. 肉に火が通れば出来上がり。
 ※肉が薄いのですぐに火が通ります。
  煮過ぎると肉が硬くなって豚肉の風味が無くなるので注意しましょう。
7. クミンパウダーは煮ながら仕上げに入れてもいいですが、皿に盛ってからかけるとより一層風味が引き立ちます。
  付け合わせのサラダにかけると、カレーに良く合うエスニック風なサラダになりますよ。

 ※ ジャガイモはボリュームが出過ぎるので僕は入れませんが、お好みで入れるなら人参と同様にあらかじめチンしておくと良いでしょう。

[PR]

by jackaroe | 2010-07-18 15:51 | foods | Comments(0)

<< 梅雨明けの夕暮れ 梅雨明けの朝 >>